つかだ矯正歯科の理念

当院では、「精密な検査」、「治療の進行具合に適した矯正方法」、「できるだけ永久歯を抜かない治療」を小児矯正を行ううえで大切にしています。

重度の症状であっても、丁寧に検査を行うことで、永久歯を抜かない矯正方法を見つけることができると思っています。そのため当院では安易に抜歯をするようなことはございません。

また治療方法や治療期間について、治療開始前に断定することはありません。それは、お子さまの顎は日々成長しているため、「シミュレーションの結果」と「治療経過」のズレを随時確認し、必要に応じて治療法を変更する必要があるからです。

歯はお子さまの将来に大きく影響します。当院では、お子さまも保護者の方にも満足のいく結果をご提供できるように、これら3つのポイントを重視し、お子さまの矯正治療を行っております。

院長紹介

塚田  祥之
Yoshiyuki Tsukada

ご挨拶

つかだ矯正歯科 院長:塚田 祥之

お子さまの歯を健康に長く維持できるかどうかは、子どもの頃の歯に対する意識の高さにかかっています。現代では、よく噛まずに食べられる柔らかいものが身の周りにあふれているため、顎が十分に育たないケースが増えています。顎が十分に成長していないと、しっかりと物が噛めず歯並びが大きく乱れてしまうのです。

そして、歯並びの乱れはお子さまの見た目だけでなく、身長やお顔の形などにも影響します。また、よく噛めないことで消化不良を起こしたり、肩こりや頭痛など体全体にも悪影響を及ぼす可能性もあるので注意が必要です。

このような理由から、食事や会話など日常生活に支障がない場合でも、できるだけ早めに矯正治療を開始することを推奨しています。矯正治療を開始するタイミングは、顎が成長しきる前に始めることが理想といえるでしょう。

なお、私は、「とりあえず永久歯を抜いて矯正治療を行う」といった考えは持ち合わせておりません。高齢になっても食事を楽しんでいただけるよう、私は非抜歯による矯正治療を心がけています。

当院にご来院いただく親御さまのほとんどは、お子さまの抜歯を回避できないかご相談です。当院ではお子さまの成長を上手に利用して、できるだけ永久歯を抜かない治療で整った歯並びを実現します。他の医院で抜歯が必要と診断された方も、治療をはじめる前にぜひ一度当院までご相談ください。

私は、抜歯を行う矯正治療が過去の遺物になることを望み、「できるだけ永久歯を抜かない矯正治療」を今後も続けてまいります。

経歴

1977年3月 滋賀県立膳所高等学校 卒業
1983年3月 大阪歯科大学歯学部 卒業
1983年4月~1987年 兵庫県神戸市の播磨矯正歯科クリニック 勤務
1987年~1990年4月 兵庫県姫路市のカノミ矯正・小児歯科クリニック 勤務
1990年5月 JR石山駅前ビルにて、つかだ矯正・小児歯科 開業
1996年3月 クリニックの規模拡大のため、現在地に診療所を移築

所属学会

院内設備

当院では、感染症対策として歯科医師や歯科衛生士、受付スタッフの手指の消毒、体調管理、待合室や診療室の換気などを徹底しております。患者さまが安心して治療を受けていただける環境づくりを心がけておりますので、安心してご来院ください。

受付

受付

受付エリアの真上に照明があるため、明るく清潔感があります。スタッフが笑顔で患者さまをお迎えいたします。

診療室

診療室

ブラウンのモダンデザインな内装で、白やグリーンを基調としたユニット、椅子をご用意しております。また、プライバシーを重視した個室の診療室ですので、治療に集中していただけます。

待合室

待合室

ブラウンとホワイトを基調とした清潔感のある待合室です。リラックスしてお待ちいただけるように、こだわりの照明で明るい空間を演出しています。

iTero(口腔内スキャナー)

口腔内スキャナー iTero

インビザライン専用の3D口腔内スキャナーです。

スキャナーで口の中を撮影するだけで、精密で正確な歯型取りができ、画面で歯並びや噛み合わせの状態が3Dで確認できます。また、コンピュータが矯正後の歯並びを即時にシュミレーションしてくれます。

インビザラインプラチナドクター

インビザラインプラチナドクター

当院の治療の流れ

  • 1ご予約

    お電話でご予約ください。

    診療時間

    火・水・金 14:30~18:00
    土 9:30~12:00 13:30~16:00

  • 2受付

    健康保険証を受付に提出後、問診票のご記入をお願いいたします。

  • 3カウンセリング

    歯や口、顎の状態、姿勢などをチェックして、患者さまに適した矯正治療をご提案いたします。治療法について不明点がある方はお気軽にご質問ください。

  • 4検査

    次の検査で歯やお口、顔面まわりの状態を詳しく調べます。

    • デジタルセファロX線写真
    • デジタルパノラマX線写真
    • 口腔内写真
    • 口腔内スキャン(歯型とり)
    • 鼻や上下の唇の写真
  • 5コンサルテーション

    精密検査の結果に基づき、口腔内状態を診断いたします。診断結果は資料を用いてわかりやすくご説明いたしますが、不明点や疑問点があるときはご遠慮なくご質問ください。

    なお、小児矯正におきましては親御さまのみのご来院でも問題ございません。

  • 6矯正治療の開始

    治療計画に沿って、矯正治療を開始します。
    当院では、ご来院またはオンラインにより、治療の進行具合を定期的に確認します。シミュレーションと進行状況にズレが生じている場合は、矯正方法を変更する場合もございますが、満足いただける結果を出すための変更ですのでご安心ください。

    なお、診断結果によっては治療を始めるべきタイミングまで経過観察になる場合がございます。

  • 7保定

    矯正治療後は、元の歯並びに戻ってしまう事態を防ぐために、リテーナーと呼ばれる保定装置を装着していただきます。装着期間は1~2年ほどですが、当院では抜歯をせずに矯正治療を行うことが多いので保定期間が必要ない場合もあります。詳しくは、担当の歯科医師までご確認ください。